7/13㊏ 13:00、18:00

武田玲奈 ファンミーティング

話題作に次々出演
モデル、女優として活躍する武田玲奈のファンイベント。ドラマ・映画『人狼ゲーム』シリーズで主演を務めたほか、現在放送中のドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』での体当たり演技も話題を呼んでいる。

7/27㊏、 28㊐ 19:30

大塚愛 AIO PIANO at ASIA vol.2

ピアノ弾き語りライブ開催
シンガーソングライターの大塚愛が7月27日と28日の2日間、万代南夢宮上海文化中心でピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO at ASIA vol.2」を開催する。昨年に引き続きピアノ弾き語りツアーを敢行。上海のほか、成都、広州、台北を加えた4都市で行う。
03年12月発売の2ndシングル「さくらんぼ」がオリコン初登場20位からロングヒットを記録。翌年3月に最高位の5位まで上り詰め、幅広い世代に知られるアーティストに。紅白歌合戦には04年から5年連続で出場した。13年からはピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO」をスタート。「楽曲制作の原点であるピアノと歌を一緒に体験してほしい」との思いを込めている。

6/23㊐ 19:30

アルトゥール&ルーカス・ユッセン「 衒技」音楽会

兄弟ピアニスト
オランダの兄弟ピアノユニット。アルトゥールが9歳、ルーカスは12歳の時にオランダ女王即位25年祝典で腕前を披露。5年後には名門グラモフォンと契約した。モーツァルトの『2台のピアノのためのソナタ』ほか8曲を予定。

9/1日㊐ 19:30

手嶌葵 2019コンサート

ジブリ主題歌でおなじみ
歌手の手嶌葵のコンサート。2006年にスタジオジブリの映画『ゲド戦記』の主題歌『テルーの唄』でデビュー。透き通るようなウィスパーボイスから“天使の歌声”とも称され、シングル30万枚、ダウンロード65万件の大ヒットを記録した。11年には同じくスタジオジブリの映画「コクリコ坂から」でも主題歌を担当した。

8/8㊍~ 8/25㊐ 14:00、19:15

ミュージカル「 コーラス」

寄宿舎の合唱団の成長描く
失業中の音楽家マチューと寄宿舎の合唱団の成長を描いた映画『コーラス』の音楽劇の中国語版。映画は04年のフランス国内で映画興行収入1位を記録した作品で、05年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。

6/13㊍ 19:30

大黒摩季 上海公演

体熱くする歌声上海に!
シンガー・ソングライターの大黒摩季が6月13日、万代南夢宮上海文化中心で自身初となる上海単独ライブを開催する。
1992年に『STOP MOTION』でデビュー。2ndシングルの『DA・KA・RA』がミリオンヒットを記録し、同年の日本レコード大賞新人賞を受賞した。以降『あなただけ見つめてる』『夏が来る』『ら・ら・ら』『熱くなれ』など大ヒットを立て続けにリリースし、音楽チャートを賑わせた。
10年からの活動休止を経て16年に復帰。17年から18年にかけてデビュー25周年を記念し、初の全国47都道府県ツアーを開催した。

7/6㊏、 7㊐ 19:30、14:00

ヌイイ聖十字架少年聖歌隊 夏の親子音楽会

パリの少年合唱団 天使の歌声上海に
パリで1956年に創立の少年合唱団。ナイチンゲールや天使に例えられるほどの美しいハーモニーで有名で、ノートルダム寺院の公式イベントで歌声を披露してきた。『ハレルヤ』『ドレミのうた』など18曲を予定している。

9/6㊎~ 9/15㊐ 14:00、19:30

ミュージカル エビータ

“聖女”の短い生涯
アルゼンチンの民衆から「エビータ」の愛称で親しまれ、“聖女”として崇められたエバ・ペロンが主人公のブロードウェー・ミュージカル。貧しい環境で育ったエバが大統領夫人にまで駆け上がり、33歳で人生の幕を降ろすまでを描く。

8/3㊏ ~4㊐ 19:00、18:00

コブクロ “ATB” 20th ANNIVERSARY TOUR 2019 IN SHANGHAI

ストリート出身人気デュオ
人気デュオ「コブクロ」の上海初ライブ。会社員の傍ら路上ライブを行なっていた小渕 健太郎と、ストリートミュージシャンだった黒田俊介が大阪で1998年に結成し、2001年にメジャーデビュー。07年に『蕾』で日本レコード大賞を受賞。「紅白歌合戦」にはこれまで8回出場するなど幅広い世代に親しまれている。

ジェイソン・ムラーズ ワールドツアー上海公演

世界で人気のフォーク・ポップ
米国のシンガー・ソングライター、ジェイソン・ムラーズによる初の上海公演が5月15日、メルセデスベンツ・アリーナで開催される。
さわやかなフォーク・ポップサウンドとなめらかなラップ調の歌で人気を集める。08年発売の3rdアルバム「ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。」が超ロングセラーとなり、収録曲「アイム・ユアーズ」は米ビルボードHOT100チャートで75週連続チャートインという新記録を樹立。これまでグラミー賞で2度の受賞と6度のノミネートを経験している。今年はフジロックにも出演後に日本での4年ぶりの単独ライブも行う。

9/6㊎~ 9/15㊐ 14:00、19:30

ミュージカル エビータ

“聖女”の短い生涯
アルゼンチンの民衆から「エビータ」の愛称で親しまれ、“聖女”として崇められたエバ・ペロンが主人公のブロードウェー・ミュージカル。貧しい環境で育ったエバが大統領夫人にまで駆け上がり、33歳で人生の幕を降ろすまでを描く。

5/19㊐ 19:30

キャメロン・カーペンター オルガンリサイタル

米国のパンクオルガニスト
米国のオルガニストによる 演奏会。08年に発売した1stアルバム『革命~レヴォリューショナリー』は、グラミー賞ソロ・アルバム部門にノミネートされた。大規模ホールでも対応可能なスピーカーとパイプオルガン並みの超低音域を出力するサブウーファーで構成される移動式デジタル・オルガンで世界を回る。