PRINTS OF SWEDEN 作品展

スウェーデン作家47人版画展

スウェーデン版画協会に所属する47人の作品展。暖かみのある色使いで、 IKEA家具に自然に溶け込みそうなイメージの版画やシュールな作風の作品が並ぶ。

終将治癒 クロアチア失恋博物館

元カップルの愛のメモリー

創設者は4年間交際していたクロアチアの元カップル。“別れの経験を共有する”をコンセプトに思い出の写真や品を展示する。世界で約30万人動員した人気展示が上海初お目見えだ。

チャーリー・チャップリン 卓眼視界

喜劇王の回顧展

ステッキにちょび髭というスタイルが脳裏に浮かぶ喜劇王チャーリー・チャップリン。 2年の月日をかけて準備した、彼の撮影風景やオフショットで振り返る。

ROOM V 第五空間

VRで膨らます想像力

米国、カナダや韓国など各国の芸術家による約20作品をVR機器を使って鑑賞する。宇宙進化の足跡をたどったものなど新時代のVR技術を使った芸術を体感できる。

しりあがり寿 春眠不覚笑

映画化された『真夜中の弥次さん喜多さん』『弥次喜多 in DEEP』の原作、“ヘタウマ”漫画で知られる漫画家しりあがり寿の個展。生原稿や墨絵の描き下ろし作品も展示する。

爾冬強 無可匹敵的視覚敏感和文化深度

上海を拠点に活動する著名写真家爾冬強の展覧会。 15年には海のシルクロードを船で航海。約1年かけジブラルタル海峡まで到達した当時のモノクロ写真も並ぶ。

平野甲賀 平野甲賀展

装丁家、グラフィックデザイナー平野甲賀の作品展が上海上陸。独特のスタイルのフォントを用い、 45年間で製作した包丁作品は7000冊以上。その中から約90作品が並ぶ。

トマス・サラセーノ Aerographies

アルゼンチン生まれ、イタリア育ちの作家。空中に浮かぶセルの結合体やクモの巣のような網を作り、未来的な「空中都市」を提示する。上下左右に広がる多層的世界観を味わおう。

開催中~6/3

トマス・サラセーノ Aerographies

空中に住まう

アルゼンチン生まれ、イタリア育ちの作家。空中に浮かぶセルの結合体やクモの巣のような網を作り、未来的な「空中都市」を提示する。上下左右に広がる多層的世界観を味わおう。

開催中~4/26

蔡澤濱 The Defense

人生の盤上で

天才チェスプレイヤーの孤独を描くウラジミール・ナボコフの小説『ディフェンス』をモチーフにした、若手作家蔡澤濱によるチェス駒を象徴的に配置した絵画、彫像を展示する。

 

開催中~3/25

前衛・上海 前衛主義新潮

勃興の軌跡辿る

上海の現代アート30年の歴史を振り返るシリーズ展『前衛・上海』の第2弾。1985年から92年にかけてのパフォーマンスアート、表現主義、水墨画を用いた前衛表現の発展を辿る。

開催中~4/4

ジョシュア・ネイサンソン HIGH FLOW

LA発ゆるポップ

村上隆招へいによる日本個展で話題を集めたLAのアーティストが中国初個展を行う。大型絵画5点にアニメーションを含む新作シリーズを展示。ポップでゆるい世界観を楽しんで。