保存版
上海で行くべきホテル

移り変わりの激しい上海で、ずっと愛され続けるホテルがある。何度見ても圧倒されるまばゆい夜景。初めて上海に来た日の、あの光景が蘇る。あれから数年、目まぐるしく変化する時間の中で気づいたら消耗していた心に、今日だけは水をあげよう。何度も思い出す特別な瞬間が、また一つ。

 最近のレンタル自転車ブームで移動が便利になった反面、マナーの悪い利用者による違反駐輪が問題になっている。武漢では「猟人」と呼ばれるボランティアが違反駐輪の通報や駐輪場へ戻す作業を行っている。1日に100台以上通報する猟人の一人、王紅亮さんはかつて、家の近所でたまたま兄嫁が違反駐輪した自転車を通報してしまったことも。当時は兄嫁から怒りを買い、両親からは「暇でほかにやることがないのだろう」とあきれられた。しかし、王さんや猟人たちは「理解してくれない人は少数派。多くの人からは好意的に受け入れられている」とめげない。彼らの願いは、自分たちの仕事がなくなることだという。

 何かと騒ぎが起こる軌道交通の車内。今度は5月11日、上海の4号線車内で起きた。年配の女性が車内に痰を吐き捨てた男性に対し注意したところ、それに反抗するように男性がさらに痰を吐いたことで騒ぎは発展。男性はやりとりを見ていた周りの乗客に取り囲まれることに。結局、次の駅で途中下車させられ、その後110番通報されたという。この模様の動画を見た人からは「おばちゃんをお手本に!」「現代社会にはこういうおばちゃんが必要。少なくともむやみやたらに痰を吐くような人にはね」といった女性を褒め称えるコメントが寄せられている。

 福州の女性が身分証を更新する際、「ホクロの証明書」が必要になったとネット上で話題になっている。女性は淘宝で薬を購入し、自らホクロ除去を行った。その後、身分証の更新手続きを行おうとしたところ「ホクロがないと本人とは認められない。除去したという証明書を提出するように」と求められたという。ネットでは「自分の証明ってどうすればいいの?」「ホクロを作ろう」といった声が挙がっている。中国では整形技術の向上により手術を受ける人が増え、身分証更新時に「医学証明書」を求められるケースが少なくないのだとか。

全国的に雨後のタケノコのごとく広まったレンタル自転車だが、このほど浙江省の高校で“レンタルバスケボール”が登場した。浙江嘉興学院梁林校で始まった試みで、QRコードをスキャンしてボールが入っているロッカーの鍵を解除する仕組み。料金は30分1.5元、デポジットは29元。ロッカーの上に監視カメラがあり、借りる時に記録されるなど防犯対策も施されている。【2017年6月1日発行】

 成都市武侯区在住の61歳、胡光伍さんはちょっと変わった特技でギネスを目指す。それは上下左右逆さまに書く「反倒書」、左右反対に書く「反臂書」で1分間にかける字の数。現在の反臂書のギネス記録は26文字で、胡さんが試しに書いた記録は34文字と軽々破ってみせた。今年中に申請ができるよう準備を進めており、「この2種目なら達成できる」と自信をのぞかせる。研究者から笑われ、伝統的な書道の先生からは「邪道だ」と言われながらも家族や友人の支援を受け研究を続けた。「反倒書の愛好家がいれば連絡してほしい。才能があれば食事と寝床、反倒書の学習を保証しますよ」と話している。

  • 中華に合う特別茶で爽やかに

    静安シャングリ・ラ上海
    Jing An Shangri-La,West Shanghai

  • 12 種の星座ティーを販売

    上海マリオット・ホテル浦東イースト
    Shanghai Hotel Pudong East

  • 週末ブランチメニューが登場

    アンダーズ シンティエンディ 上海 – ア コンセプト バイ ハイアット
    Andaz Xintiandi Shanghai – a concept by Hyatt

  • aupaQUARTET 上海コンサート

  • ルドヴィコ・エイナウディ ワールドツアー

  • 2017年2月25日~6月4日

    周力:白影 Ahadows

  • 2017年3月19日~5月21日

    ポスト・センシビリティー 恐惧と意志