実際の紙面画像はこちらをクリック
魅惑の水タバコ
ミステリアスな異国の香り 基本を知って気軽に入門
中東料理やインド料理のお店でしばしば見かける水タバコ。ミステリアスな形状と甘い香りに魅せられながら、頼み方や吸い方がわからず二の足を踏んでいる人も多いのではないだろうか。今回は、水タバコの歴史や道具の準備、吸い方など、入門に必要な知識をわかりやすく紹介。水タバコの吸えるレストランやグッズの買えるショップも掲載したので、気軽にチャレンジしてみてほしい。

案内人

xk
レストラン「Tuk」総経理。江西省南昌市出身。学生時代、トルコ人留学生との交流を通じトルコ文化に魅せられる。独学でトルコ語を学び、訪問を重ねる中で、Nargile(トルコ語で水タバコ)を愛好、研究するように。すでに10年以上水タバコを嗜んでいる。

水タバコって?

中近東や北アフリカで古くから親しまれてきた水タバコ。アラビア語でシーシャ、ヒンディー・ウルドゥー語でフッカー、トルコ語でナルギレなどさまざまな言葉で呼ばれている。起源はペルシャ地方とされ、“ナルギレ”という語がペルシャ語・サンスクリット語で“ココナッツ”を指すことから、ココナッツの殻が当初は水入れとして使われていたと考えられている。
日本ではあまり見ない水タバコだが、中国の雲南地方などでは現在も、竹で作られた“水煙筒”を老人が吸っている姿があちこちで見られる。喉にいいとされる漢方薬の甘草が入った水をフィルターとして吸うなど、中国ならではの習慣も残っている。

m

喫煙具を準備しよう

レストランなどで吸う場合は店側がすべて用意してくれる。吸い方も教えてくれるので心配ないが、喫煙具を買って自宅で楽しみたいという人のためにも軽く整理しておこう。

用意するもの
水タバコ本体(フレーバー置き、受け皿、ステム、グラス、ホース)、フレーバー、炭、ライター、アルミホイル、爪楊枝

水タバコ
購入すればおしゃれなインテリアにもなる水タバコ。30cmくらいの手軽なものから1mを超すような大物もある。構造はいたって簡単なので、“水をくぐらせて吸う”というプロセスが実現できるなら、どれを選んでも大差ないが、吸い口が複数あるものを選べば、仲間と同時に吸うことができる。

フレーバー
水タバコで使うフレーバーは、通常の乾燥した刻みタバコとは異なり、糖蜜などで固めて香りをつけたもの。ダブルアップルやオレンジ、ミント、コーヒー、チョコレートなど、さまざまな種類がある。本物の果実をジャム状にして使ったものも本場にはあるが、商品として手に入るのは香料を足したものがほとんどだ。

1

2

3

4

5

6

ここで吸える

Tük
静安寺と世紀大道に店舗を構え、外国人のリピーターも多いトルコ・地中海料理レストラン。炭焼きケバブ、トルコ風ピザ「ピデ」はもちろん、ラムチョップやミートボール「キョフテ」が1.5kg載った「ミックスプラッター」(368元、写真上)、パイとシロップのデザート「Baklava」(48元)などメニューは70種以上。平均消費150元ほどで異国情緒満点のディナーが楽しめる。「水タバコ」(128元)のフレーバーもリンゴ、グレープ、ココナッツなど10種類前後あり、ミックスも可。

s1
静安区万航渡路1号1階(×愚園路)
021-6245-6559
10:30~24:00
140席
150元

barbarossa
人民広場にあるエスニック料理のレストランバー。モロッコや東南アジアの料理が味わえ、カクテルなども豊富にある。人民公園の湖に面しており、緑も豊富で、水タバコを吸いながらゆったりと過ごすのに最適だ。

s2
黄浦区南京西路231号人民公園内人工湖(×黄陂北路)
021-6318-0220
11:00~深夜
180元(水タバコは18:30以降)

一千一夜
衡山路にあるアラビア料理店。アラブ人や欧米人などで店はいつもにぎわっている。夜は19時からアラビア舞踊のショーがあり、水タバコをくゆらせるためのムードは満点。
徐匯区衡山路4号欧登大厦2階(×烏魯木斉南路)
021-6473-1178
11:00~深夜
170元

ここで買える

果燃水煙専売店
天山路沿いにある水タバコ専門店。小さい水タバコが100元台後半からと手頃な価格で一式そろえられる。同店のフレーバーは、煙草の入っていない“ニコチンゼロ、タールゼロ”のインド製だ。
長寧区天山路600弄15号
021-5226-2378
13:30~18:30(土日休業)