実際の紙面画像はこちらをクリック
西岸アートエリアに 行ってみよう!
 近年開発が進む、徐匯区の東南部「西岸」と呼ばれるエリア。その中でも黄浦江沿いの龍騰大道周辺は「西岸文化走廊」と名付けられ、美術館、ギャラリーがたくさん集められている。今回は西岸文化走廊から、特に勢いのある注目のエリアを2カ所紹介しよう。

①West Bund Culture & Art Pilot Zone

 15年にオープンした、「西岸芸術中心」を中心とするエリア。一棟一軒のギャラリーが複数集まってできている。まだ新しい建物はどれも個性的で、これら建築物を目当てに訪れる人も多い。軌道交通11号線「雲錦路」駅から徒歩約10分。
01

上海撮影芸術中心●Shanghai Center of Photography

03
 写真展専門ギャラリー。元報道写真家でピューリッツァー賞受賞の劉香成が設立。シカゴ現代美術館の内装改修などで高い評価を得る米国の建築事務所が設計を手掛けた。

CURRENT EVENT
[蝶夢百年]
 20~60年代に活躍した上海出身の映画女優、胡蝶を写した写真を展示。個人所蔵の雑誌、ポスターも並び“オールド上海”の空気に触れられる。
04
期間:開催中~3/18
電話:021-6428-9516
時間:10:30~17:30
休館日:月
料金:40元

大田秀則画廊●Ota Fine Ar`t s

05
 17年11月にオープンした、日本の「オオタファインアーツ」が運営するギャラリー。タイルの外壁に、一見扉が無いように見える建物を切り抜いたような入り口がユニーク。

CURRENT EVENT
[Gallery Collection]
 中国、日本、インドネシア、米国…世界各地からのコンテンポラリーアート作品が並ぶ。軍手で作った草間彌生の立体作品「Red Flower」も。
06
期間:開催中~3/18
電話:021-3368-1321
時間:11:00~18:00
休館日:月
料金:無料

艾可画廊●AIKE DELLARCO

07
 05年にイタリアで設立されたギャラリーが中国に運営拠点を移し、16年にオープンした。中国の作家を主に紹介する。木材や金属を組み合わせた「インダストリアルデザイン」の建物が硬質でクールな印象。

CURRENT EVENT
[SPIRAL STAIRS]
 「螺旋階段」をテーマに、中国人作家12人の作品を紹介。“繰り返し反復しつつ進む歴史、文化”を表現した絵画、映像、インスタレーションが並ぶ。
08
期間:開催中~2/28
電話:021-5252-0010
時間:10:00~18:00
休館日:月
料金:無料

香格納上海●ShanghART Shanghai

09
 上海で20年の老舗ギャラリーが、16年にオープンした新施設。コンテナを積み上げたようなデザインだ。

CURRENT EVENT
[大航海 第七個預言]
 若手作家の郭熙によるインスタレーション。15年に掲載した新聞広告に端を発する長期プロジェクト「大航海」を1つのストーリー、世界観として紹介する。
10
期間:開催中~3/13
電話:021-6359-3923
時間:11:00~18:00
休館日:月
料金:無料

Qiao Space
11
 個人蒐集家喬志兵氏が所有するスペース。大きな扉の倉庫風の建物は内装も一工夫あり。

新世紀当代芸術基金会
12
 国内の現代アート発展を目的とする非営利組織の建物。年に数回展覧会も行っている。

香格納影像室
13
 香格納画廊の映像作品用施設。2月は3日と10日の午後にスクリーニングを予定している。

西岸芸術中心
14
 建築面積1万㎡の巨大展示場。15年にオープンし、博覧会などのイベントを扱ってきた。

 

②百匯園商業楼

 「West Bund Culture & Art Pilot Zone」から北へ1km弱、南北2つの建物にデザイン・アート関連会社やギャラリーが入居している。現在内装工事中のスペースも複数あり、今後の展開が気になるところ。
02

璘宝軒画廊●LinBART

15
 外灘22号から昨年11月に移転した、国内現代アート専門ギャラリー。北側ビルの2階に位置する。

阿拉里奥画廊●Arario Gallery

16
 韓国発、世界6カ所にスペースを持つ画廊。毎回「A1」「A2」の2つの部屋で異なる展示を行う。

没頂画廊●MadeIn Gallery

17
 現代アート制作会社が14年に設立したギャラリー。国内外の作家のプロモーションも行っている。

 

CHECK
徐震グッズ販売中!

18
 没頂画廊の隣には、上海生まれの現代作家徐震のグッズを扱うショップもあり。前衛風味のTシャツ、バッグ、スマホケースが並ぶ。

special gallery