実際の紙面画像はこちらをクリック
自転車はシェアする時代!Mobike利用ガイド

自前の自転車はもう不要? 乗り捨て自由で大活躍

 「駅から目的地までちょっと遠い」「終電逃してタクシーがつかまらない」…こんな時に活躍するのが、どこでも拾えて、乗り捨て可能なレンタルサイクル「Mobike(モバイク)」だ。存在を知らない人も、最近上海の街中でよく見かけるオレンジ色のタイヤの自転車、と聞けばピンと来るだろうか。今回の特集では、知れば便利なこのMobikeの利用法を解説。くれぐれも交通安全に注意して、普段の生活に役立てて欲しい。

【まずはおさらい!Mobikeとは?】

12
今年4月に上海に登場したシェアリング型レンタサイクルサービス。公共のレンタサイクルのように特定の駐輪場がなく、街中で見かけたらその場で乗ることができ、一般公道の駐輪エリアであれば自由に乗り捨て可能。スマホアプリと車体に記されたQRコードとの連動により、乗車手続き、決済とも完全セルフサービスを実現している。利用料金は30分1元。最近登場したMobike Liteの車体を使用する場合は30分0.5元。

【利用前の準備】

必要なもの3点

(1)スマートフォン(iOSまたはアンドロイドOS) (2)パスポート (3)アリペイまたはWeChatペイのアカウント

STEP1.アプリをダウンロードする

A1
モバイクの位置把握、乗車手続き、ロック解除、利用料支払いなどは専用アプリを通じて行われる。まずはスマートフォンにmobikeアプリをダウンロードしよう。入手先は、公式サイト「mobike.com」(写真)にリンクが貼られているほか、中国語名「摩拜单车」などで検索して見つけよう。

STEP2.携帯番号を登録する

A2
アプリを起動すると、基本的な使用方法説明が流れるので、中国語に自信のある人は読んでおこう。続いて会員アカウント登録へ(写真)。携帯電話番号を入力し、「获取验证码(パスワード取得)」をクリックするとパスワードがショートメッセージで届くので、「验证码」に入力して「开始」をクリック。

STEP3.デポジットを払う

A3
「押金(デポジット)」として、299元を支払う。このお金は、サービス利用中に問題を起こさなければ、アカウント退会時に返金される。支払い方法を「微信(WeChatペイ)」または「支付宝(アリペイ)」から選び、「去充値」で支払いへ(写真)。それぞれWeChat、アリペイのアプリに移行するので、支払い手続きを済ませる。

STEP4.実名認証する

A4
外国人はフォーム下部の赤字をクリックし、外国人用認証画面へ(写真)。「姓名」(パスポートのローマ字名)、「证件号」(パスポート番号)、「国籍」(英語がベター)を記入。写真エリアをクリックし、サンプル同様に(1)パスポートを掲げた顔写真(2)パスポートの身分記載ページの写真をアップロードして「提交(提出)」。

STEP5.正式登録し料金チャージ

A5
認証に問題がなければ、目安として大体1、2時間後に、認証が完了した旨のショートメッセージが届く。アプリを起動し、STEP2と同様、正式に電話番号を登録すれば、晴れて会員に(写真)。最後に「我的銭包」→「充値」から今後の利用料金をチャージしておけば、準備完了だ。

実際に使ってみよう!

まずはMobikeを探す!

スマホの位置情報をONにしてアプリを起動すると、自分が今いる現在地周辺の地図と、その周りに停まっているMobike及びMobike Liteの位置がアイコンで表示される。
B1
直接向かって拾ってもいいが、アイコンをクリックして予約すれば、15分間は自分が使用する権利を確保できるので確実だ。
B2
地図は自由にスクロールまたは右上の虫メガネアイコンから検索して移動できるので、これから到着する場所周辺のMobikeを先に予約しておくといった使い方もできる。

Mobikeのロックを解除

車体のある場所へ向かう。車体が見つからない時は、予約中画面右上の「寻车铃」をクリックすれば、ベルを鳴らすことができる。
B3
たどり着いたら、アプリ下部の「扫码开锁」をクリックし、QRコード読み込み画面へ。ハンドル根元、または座席下のQRコードを読み込ませて、しばし通信完了を待つと、後輪をロックしている金属棒が解除される。
B4
万が一QRコード読み込みが上手くいかない場合は、手のひらのアイコンをクリックすれば、車体に入った番号を入力してロック解除することもできる。さあ、出発しよう。
B5

一般駐輪エリアに停めてロック

乗り終える時は、一般の駐輪エリアに停めて、座席下のロック機構を手動で動かして後輪をロックする。
B6
ロックした時点で料金清算が行われ、チャージ金額から料金が引かれ、アプリに通知が届く。
B7
なお、車体の位置は常時トラッキングされており、乗り終わった後にも地図上で軌跡が確認できたり、走行距離、CO2節約量目安、消費カロリー目安などが見られて楽しい。
B8

車体を拝見!

2a
2b

悪質ユーザーはお断り!信用ポイントとは

Mobikeでは、悪質なユーザーを排除するための工夫として、「信用积分(信用ポイント)」なる制度が導入されている。アカウント取得時のポイントは100点で、正しく使えばポイントが上昇し、規則を破ればポイントが減らされ、0点になればアカウントが停止される。以下、基本的な加点・減点事項を列挙する。

ポイント加点

ルール通り通常使用する/車体ロック後、次の人のために駐輪場所を写真に撮ってアップする(清算通知画面左下のカメラアイコンから可能)/違法行為を通報する(地図画面右下のオペレーターアイコンをクリックすると通報画面へ)

ポイント減点

小区内やイベント会場内など、公道の駐輪スペース以外の場所に停める/ロックしないで乗り捨てる/車体を紛失する/自前の鍵でロックする