実際の紙面画像はこちらをクリック
食べて、あったか 真冬の東欧・北欧グルメ探訪
 寒さ厳しい上海の冬。なんだかお腹がすいて仕方がない…という人も多いのでは? 同じく空腹感にさいなまれている寒がりな女性編集Yが、「味の濃い東欧や北欧の料理って満足感が高そう!」と思いつき、食べ歩きをすることに。3日にわたって実食、その感想をレポートする。

1日目・ブルガリア

名シェフがもてなす
チーズ・ヨーグルトの誘惑

 初日に訪れたのは大沽路の「VANCA’S」。インターネット上で評価が高いブルガリア料理の店だ。店に入るとブルガリア人オーナーシェフのイヴァンさんが自らもてなしてくれる。なんと日本を含む各国のブルガリア大使館で料理人を務めてきたというから凄い。
 そんなイヴァンさんが、私の「ブルガリアらしさ満点のものを」というリクエストに「絶対外せない」と勧めてくれたのが「ショプスカ・サラダ」(68元・①)だ。名物羊のチーズ「シレネ」がふわふわ、口の中で溶ける~! さっぱりしていて口直しにもぴったり。続いて同じくシレネを使う「チーズピタ」(35元・②)に、米や細かく刻んだ豚肉が入ったロールキャベツの「サルミ」(78元・③)をチョイス。「サルミ」はブルガリアのミックススパイス「チュブリッツァー」を使う奥深い味わいと、ほろほろの食感が特徴だ。濃厚でブルガリアワインとの相性もぴったり。
 食後にいただいたのは、ローズジャムを乗せた「レモンヨーグルトムース」(34元・④)。同店自家製、これだけをテイクアウトしに来る客も多いというヨーグルトを使った自慢の品だとか。私もヨーグルトを自宅用に購入した。
吹き抜けの1、2階からなる店内は、ブルガリアの伝統衣装や雑貨が飾られ家庭的な印象。常連客で賑わうフレンドリーな雰囲気に、何だか心も温まった気がする。
01020304

06
[VANCA’S]
住所:静安区大沽路427号
電話:021-6333-3958
営業時間:17:30~22:30(LO21:30)

 

2日目・ロシア

ホテルなのに低価格
油分にまみれるという“幸せ”

 日曜に友人を誘って、広東路のロシア料理レストラン「Flying-Elephant Restaurant」へやって来た。重厚な造りがレトロな雰囲気漂うホテル「金外灘賓館」の3階だ。店内は広くステージもあり、ロシア人らしき団体客が懇親会のようなものを催している。何だか本当にロシアにいるみたい!
 手始めに頼んだのは、ロシアを代表するビール「バルティカ」(25元・①)と、ジョージア(旧称グルジア)の「ぶどうソーダ」(28元・②)。初めて飲んだロシアビールは、苦味なくすっきり。ソーダは量が多くたっぷり3杯分もあった。
 続いて、酸っぱい「黒パン」(8元・③)とビーツがほくほくのスープ「ボルシチ」(28元・④)。硬いパンがスープに良く合って、お代わりし続けたくなってしまう。が、もっと重いものも食べたい! というわけで注文したのが「キエフチキン」(45元・⑤)だ。バターを包んだチキンカツで、ナイフを突き刺すと中からバターがドバッと溢れる。それをすくいながら一口食べ、添えられたフライドポテトを食べ…と繰り返す。油分たっぷり、最高の気分だ。
 その後、23種類もあるウォッカ(12元~・⑥)からそれぞれ選んだものを飲み、パイをのせつぼ焼きにした「ビーフシチュー」(52元)などほかのメニューも楽しんだが、会計は2人で230元ほど。驚きの低価格、お腹も財布もあったかな夜だった。
07080910011
12
[Flying-Elephant Restaurant]
黄浦区広東路525号金外灘賓館3階
電話:021-6351-0797
営業時間:11:00~翌1:00

3日目・スウェーデン

現代風のアレンジで
どっしりスープと戯れる

 最終日にスウェーデン料理を目当てに訪れたのが、虹口区のモール「瑞虹天地」内の北欧料理レストラン「SVEA」だ。間接照明を多用した店内はムードたっぷりかつスタイリッシュな印象。カップルでの利用が多く、1人客は私だけのようだ。
 サービスのパン盛り合わせ(①)は、白パンと黒パン2色のパンを薄くスライスしてトーストしたもの。これに、注文した「スウェディッシュ・ミートボール」(158元・②)と、「カリフラワースープ」(38元・③)を合わせていただいた。日本でもスウェーデン名物として有名なミートボールは、リンゴンベリー、ピクルス、マッシュポテト付きの伝統的なスタイル。対してスープは、細かく刻んでソテーしたカリフラワー、クルトン、ピーナッツなどの具に、カリフラワー入りのクリームスープを目の前で注いで提供する創作料理風。スープは濃厚で食事感が強く、バターの香りが食欲をそそる。
 続いて北欧をテーマにした「ティアーズ・オブ・マーメイド」(58元・④)に挑戦。ウォッカとブルーキュラソーをライムジュースで割ったカクテルで、アルコール度が強く温まる。デザートは「スウェディッシュ・チョコレートボール」(7元・⑤)を。オートミールやざら糖をチョコレートと混ぜて固めたもので、ざくざくとした食感が楽しい。モールでは現在、花火の巨大デジタルアートを展示中。食後の散歩にもぴったりだ。
13141516
18
[SVEA]
住所:虹口区瑞虹路188号瑞虹天地L1-21b
電話:021-5589-8817
営業時間:11:30~22:00

special gallery