実際の紙面画像はこちらをクリック
おすすめドリンクで引き立つ 西洋&エスニックメニュー

遊び心感じるイタリアン
昼夜ともカジュアル利用に

ALLORA 意太利餐庁

01メイン

 「ALLORA」は南京西路駅近く、茂名北路沿いの商店が並ぶ一角にあるカジュアルイタリアン。店内は白を基調とした清潔感あふれる明るい雰囲気で友人、家族と食事を楽しむのにぴったり。
 ここへ来たら外せないのが、星型ピザの星星披薩(118元)。薄めの生地を織り込んで形を作り、星型の5つの頂点にはそれぞれエビ、ハム、キノコなど違った具材が。どこ
に何が入っているかは食べてからのお楽しみ。形も含め子どもたちの気も引きそうだ。
中央の半熟卵は58元でモチモチのモッツァレラチーズに変更可能。プロシュート、サン・ダニエーレなどのハムサンドやベジサンドなど6種類から選べるイタリアンサンド(78元〜)は隠れた人気メニュー。一口噛むごとに具材がこぼれ落ちそうになるほどボリューミーで2人以上でシェアすると良いかも。
 店内中央に配置されたカウンターの対面には、低脂肪乳をベースにした20 種類以上の彩り豊かなジェラート(58元)が並ぶ。ジェラートはスパゲティ、タリアテッレ、ラザニアなどパスタのように加工して提供してくれる。

 
02

03相撲

03
静安区茂名北路217弄6号(豊盛里)
5290-7108、183-2180-9010(英語可)
11:30~22:30(LO21:50)
42席

巨匠の意思継ぐフレンチ
蟹+ トリュフで感じる秋

L'Atelier de Joël Robuchon

05

 フレンチの巨匠、故ジョエル·ロブションが立ち上げたレストラン。客の目の前で調理する和食にインスパイアされ、フレンチながらオープンキッチンとカウンターのある店内が特徴だ。この時期店が自信を持って勧めるメニューは高級食材を使った、大閘蟹と白トリュフのパスタ(488元)。蟹味噌と白子がよく絡んだパスタに、イタリア・アルバ産の白トリュフをトッピング。旬の絶品食材とともに晩秋の上海を堪能したい。

06

07

黄浦区中山東一路18号外灘18号3階
6071-8888 ┌11:30~14:00(土日)、17:30~22:30(木金土23:00)
1700元
98席(個室3)

日曜はちょっと贅沢に
高級ホテルのお得ブランチ

Grand Brasserie

08

 11年創業のラグジュアリーホテル「ウォルドルフ」が、488元から楽しめる日曜のブランチビュッフェメニューを一新。サーモンやマグロの刺身など海の幸から豪州産ラム、ドイツソーセージ、エッグベネディ
クトなど各国の美食を揃えた。注目はアサヒガニ、ズワイガニ、ガザミなど、蟹の充実ぶり。自家製スフレ、ティラミスをはじめとしたデザート各種のチェックも忘れずに。豪華ブランチでちょっと良い一日を始めよう。

11

09

黄浦区中山東一路2号
6322-9988
日曜12:00~15:00
488元(サービス費別)
160席(個室40席)

シェフのこだわり光る
日本人ならではの西洋料理

Grand Brasserie

20

 日本人シェフが、10代から修行してきたイタリアンとフレンチを独自に融合させた西洋料理をいただけるビストロ。牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ仕立
て(198元)はここを訪れたら“必食”。肉厚でジューシーなフィレ肉とフォアグラに、特製ソースとトリュフを添えた一品だ。各階それぞれ落ち着いた雰囲気でフロアごとに貸切も可。1階はカクテルも楽しめるバースペースになっており、2階3階ともに20席。

21

22

徐匯区嘉善路510号
3356-3580(日本語可)
11:30~LO14:00、17:30~LO21:30
昼70元、夜250元
64席
月曜定休

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery

special gallery