thai gallery

2016年6月29日

600gの新鮮な蟹を香辛料で炒めた蟹のタイ風イエローカレー炒め(248元)
スパイシーな中にも旨みを感じる、クセになる味わいのグリーンカレー
小あがり席を設置した地下1階。湖を取り囲むように設置された地上のテラス席もおすすめ
「らくらくプレスを持参」で
11:30~14:30
全メニュー20%OFF
6/29〜7/10

静安公園内のアート溢れる空間で
スパイシーなタイ料理ランチを!の巻

スパイシーな中にも旨みを感じる、クセになる味わいのグリーンカレー

小あがり席を設置した地下1階。湖を取り囲むように設置された地上のテラス席もおすすめ 画廊をテーマにした静安公園内のタイ料理店「thai gallery」。「らくらくプレスを持参」でお昼に来店すると、全品20%OFFというお得情報をゲットしたので、早速Let’s go!!!
 延安中路と華山路の交差点にある入り口から公園内に入ると、小さな湖の畔に佇む同店を発見。店内は、平日にも関わらず多くのゲストで賑わっていた。それもそのはず、同店はかつて静安エリアの大田路で営業していた創業10年の老舗。今年6月、現在の場所に移転したばかりだそう。店内は“ギャラリー”という店名の通り、手書きのイラストが描かれたお皿や、東南アジアから取り寄せた色彩豊かな布製のクッションなど、特注の雑貨がアートな空間を演出。ガラス張りの窓際席からは、美しい緑と湖の風景を拝むことができる。
 そんな特別な空間で楽しめるのは、たっぷりの香辛料を使ったスパイシーフード。なかでもおすすめのタイ風カレーは、マイルドな“黄色”やパンチの効いた辛さの“緑”など4種類を用意する。野菜(55元)や牛、鶏、豚(各75元)などから、好きな具材1種類と組み合わせて、お好みのカレーをカスタマイズできるのも楽しい。ほかにも、プリプリのエビにスイートチリソースがからみ合う「フライドプラウン(4個)」(58元)や、辛さと酸味が爽やかな「トムヤムクン」(48元)など、暑い夏にも食欲を刺激するメニューがラインナップ。公園を散策がてら、ぜひ一度立ち寄ってみては!

おすすめ