CIAO’S KITCHEN

2017年6月7日

3種のソースで色んな味の組み合わせを楽しめる「フラップミート」に「パテ」ほか
たっぷりチーズにアンチョビ、フライドガーリックがアクセントの「アンチョビガーリック」
あたたかみある雰囲気の店内。カウンター席もあり、1人でも利用しやすい
「らくらくプレスを見た」で ピノグリージョ種白ワイン 1人1杯サービス! 5/3〜5/31

肩肘張らないいつものイタリアン
赤身肉と窯焼きピザをワインで♪の巻

たっぷりチーズにアンチョビ、フライドガーリックがアクセントの「アンチョビガーリック」あたたかみある雰囲気の店内。カウンター席もあり、1人でも利用しやすい
 徐家匯駅そばに4月11日、オープンしたイタリアンレストラン「CIAO’S KITCHEN」。「らくらくプレスを見た」で5月31日まで、ピノグリージョ種白ワインを1人1杯サービスというお得情報をゲットしたので、早速Let’s go!!!
 日本人店主が「いちばん身近なイタリアン」をテーマにオープンした同店。炭焼きの赤身肉や窯焼きピザに厳選ワインを、家庭的であたたかみある空間で提供する。
 イチオシは、牛一頭の各部位を食べ比べたうえで選んだという炭火焼きの「フラップミート」(88元/160g、170元/320g)。噛むほどに味が出る赤身肉は、ワインとの相性抜群だ。「和風オニオンソース」、トマトベースの「ピッツァイオーロソース」、牛すじ、骨のスープを使う「フォンドボーソース」の3種の自家製ソースに、わさび、レモン、フライドガーリック付き。
 さらに見逃せないのが、シェフのオリジナルレシピで手作りするピザ。粉の配合にこだわり、温度が一気に上がるガス窯で焼き上げることで、外はさっくり、中はふわふわに焼き上げる。トマトソースの「マルゲリータ」(58元)、大人の味の「アンチョビガーリック」(68元)、クリーミーな「カルボナーラ」(72元)…とどれも魅力的。
 そのほか、「白菜サラダ」(38元)、「フォアグラのパテ」(40元)をはじめ豊富なメニューが揃う。全50種のワインと合わせてあれこれ試してみて♪

おすすめ