火頭

2017年7月18日

赤身が鮮やかな「厳選ミスジ」に「厚切り牛タン」(79元)、「自家製キムチ」
特製のみそタレに漬け込んだ「壺漬けハラミ」は焼いてから切り分けていただこう
1階席。奥に見える中2階は最大32人収容可能だ
「らくらくプレスを見た」で ・生ビール1杯・アイスクリーム1品 いずれかサービス! 7/5〜7/31

決め手は豊富なお肉と濃い味!
激戦区のカジュアル焼肉店♪の巻

特製のみそタレに漬け込んだ「壺漬けハラミ」は焼いてから切り分けていただこう1階席。奥に見える中2階は最大32人収容可能だ
 今年3月にオープンした、女性オーナーが切り盛りする仙霞路の焼肉店「火頭」。「らくらくプレスを見た」で7月31日まで、生ビール1杯またはアイスクリーム1品をいずれかサービスというお得情報をゲットしたので、早速Let’s go!!!
 自慢はオーストラリア和牛種を使う種類豊富なお肉メニュー。中でも人気は、1頭から数百gしかとれない希少肉「厳選ミスジ」(139元)だ。細かいサシが入った赤身肉で、あっさりとした味が特徴。編集部オススメは「壺漬けハラミ」(99元/200g)。ホイル入りのチーズソースを網の上で温め、焼いた肉をつけていただく。チーズたっぷりの濃厚な味わいがたまらない。
 そのほか「ホルモン盛り合わせ」(89元)は、定番の「牛ホルモン」「ミノ」に「豚ハラミ」「豚チチカブ」など珍しい部位も楽しめる。チチカブは脂ののった柔らかい肉質だ。スパイスを使った辛口ドレッシングで箸がすすむ「野菜サラダ」(28元)、2日おきに新しく作る「自家製キムチ」(18元)といったサイドメニューも味自慢。雲南省出身の料理長による濃い目の味付けで、お酒にもぴったり。
 店内はカジュアルな内装が気軽な印象。中2階を備え、貸し切りも行う。職場や友人同士での飲み会にも重宝しそうだ。スタッフが肉を焼いてくれるのも嬉しいところ♪

おすすめ