「小龍鳳餐室」の滑蛋蝦仁

2017年6月28日

168メイン
滑蛋蝦仁:45元  フワトロ卵とぷりぷり小エビの競演

どこか懐かしさ感じる店の内外

 陜西南路にある「小龍鳳餐室」は緑の大きな看板に、夜になると目立つ黄色のネオンサインが目印の広東料理レストラン。壁一面に広東語の標識や会社の看板などが所狭しとかけられ、特に麻雀牌で描いたオブジェが目を引く。BGMはラジカセから流れる広東語の古いポップスだ。
 卵とエビの食感をいつまでもかみ締めたい「滑蛋蝦仁 」( 45元)は白飯がすすむこと間違いなし。ゆで鶏の「小龍鳳切鶏飯」、卵とチャーシューが乗った「滑蛋叉焼飯」などランチ限定メニューもあり、いずれも39元。食後はすっきり甘いミルクティー「小龍鳳奶茶」(16元~)で落ち着こう。

おすすめ