手打蕎麦処 萬藏 中山公園店

2017年10月11日

手間をかけて作る「せいろ蕎麦」。価格は創業当初から据え置き
やさしい印象の木を多用した店内
「豚肉と季節野菜のせいろ蒸し」。タレは素材を引き立てる
迫力も食べ応えも十分。「麻婆牛もつ豆腐」

自家石臼挽きの蕎麦
異国情緒の一品料理も豊富に

上海で開業15年の「手打蕎麦処 萬藏(ばんくら)」3店舗目が8月24日、中山公園駅隣接の商業施設、玫塊坊内に開店した。日本から持参の石臼で挽くそば粉から毎日手作りの蕎麦はもちろん、アジア、西洋料理の趣を取り入れた一品料理も人気だ。10月末まで「ジム・ビームハイボール」1杯プレゼントも実施中。
蕎麦作りは製粉から。石臼に熱がこもらないよう、丁寧に回すことで、風味を逃がさず粉に挽く。「せいろ蕎麦」(30元)はじめ毎日打ち立ての蕎麦のみ提供。一品料理も豊富。「豚肉と季節野菜のせいろ蒸し」(42元)は、旬の野菜を蒸すことで優しい味わいに。秋の紅芋は甘みが広がる。ゴマダレ、ポン酢、バーニャカウダソースで味を変化させながら野菜を楽しめる。「麻婆牛もつ豆腐」(40元)は丁寧に仕込んだ牛もつを煮て、麻婆豆腐を大胆に合わせる。もつのうまみ、山椒の実たっぷり麻婆豆腐の刺激でビールやハイボールがどんどん進む。
人気料理には「タイ風春雨サラダ」(35元)という“飛び道具”も。エビに鶏と具だくさん。辛さ、甘さ、酸味の絶妙なバランスに、パクチーが風味を添える。こうした “遊び”の料理も多種揃え、「お客さまにも楽しんでいただければ」と日本人店長。
内装は店名の通り「蔵」をイメージ。やさしい印象の木を多用した店内「豚肉と季節野菜のせいろ蒸し」。タレは素材を引き立てる迫力も食べ応えも十分。「麻婆牛もつ豆腐」木の質感を強調する照明にも力を入れ地下ながら明るい雰囲気をかもしだす。

おすすめ

  • 「JUMP360蹦床中心」の電球ジュース
    ぴょんぴょん跳ねる人々を 見ながら奇抜なグラスの ジュースでブレイク
  • LL BAR
    有名店の限定メニューが揃う イベントに便利なライブバー♪の巻
  • 蒲石小点
    カフェで楽しむ上海点心 朝食、スイーツも深夜まで提供
  • Vedas
    上海インド料理の殿堂 選りすぐりの名カレーで旅気分
  • 「POKE POKE」のオリジナルPOKE BOWL
    サッと食べられる海鮮丼
  • husk
    モダンな多国籍料理店に新メニュー ミートパイやプリプリのエビを堪能♪の巻
  • 南風
    わいわい飲める沖縄居酒屋♪ 泡盛、ラフテーに名物“そば”で〆!の巻