Hunkeler Swiss Restaurant

2017年11月2日

「チーズフォンデュ」(2、3人前)はほかの料理も頼むなら、3人でも十分多い
「アルプスの少女ハイジ」の気分が味わえる「ラクレット」はこれからの季節にぴったり
山小屋風の店内。オーナーのお母さんが育てた花でいっぱいのテラス席もあり
「らくらくプレスを持参」で 全品10%OFF! 10/18〜11/18

本場スイスの絶品チーズ料理
フォンデュとラクレットで体験♪の巻

「アルプスの少女ハイジ」の気分が味わえる「ラクレット」はこれからの季節にぴったり山小屋風の店内。オーナーのお母さんが育てた花でいっぱいのテラス席もあり
 スイス人を父に持つオーナーが、地元の食材、道具を揃え本場の味を提供する、徐家匯駅そばのスイス料理専門店「Hunkeler Swiss Restaurant」。「らくらくプレスを持参」で11月18日まで、全品10%オフというお得情報をゲットしたので、早速Let’s go!!!
 イチオシは、スイスのチーズと白ワインを使った「チーズフォンデュ」(218元~/2、3人前)。主に「エメンタール」「グリュイエール」「アッペンツエラー」の3種のチーズが、本場のレシピでブレンドされている。セットの全粒粉バゲットをくぐらせて食べると、チーズとワインのコクが口いっぱいに広がって思わずうっとり。
 もう1つ外せないのが、日本でも人気上昇中のチーズ料理「ラクレット」(88元/100g)。ラクレットチーズの大きな塊を専用のヒーターで温め、溶けた断面を削って提供する。セットの茹でじゃがいもに絡めて、これまたスイス定番の専用スパイスを振りかけていただこう。ほんのり塩気が効いた味わいは、じゃがいもと相性抜群だ。
 料理と合わせるワインは「シャスラー・ウヴァヴァン」(60元/グラス、188元/ボトル)がオススメ。軽めのスパークリングで、チーズ料理のお供にぴったりだ。そのほかワインリストには、スイスワインがずらり。迷ったら、日本語を話すオーナーに気軽に相談してみよう。

おすすめ