喜楽屋

2017年11月2日

「天ぷら盛り」「自家製メンチカツ」、オクラやブロッコリーなど具だくさんの「海老アボカドサラダ」(38元)ほか
たっぷりの焼き野菜に料理長のやさしさを感じる「自家製ハンバーグステーキ」
のぼり、のれん、赤ちょうちんが目印!
「らくらくプレスを見た」で 生ビール1人1杯サービス! 11/1〜11/30

毎日食べたい!“家庭の味”をお酒と
特製ハンバーグ、カレーに癒される♪の巻

たっぷりの焼き野菜に料理長のやさしさを感じる「自家製ハンバーグステーキ」のぼり、のれん、赤ちょうちんが目印!
 延安西路駅そばの昭化路に位置する、“おふくろの味”が自慢の居酒屋「喜楽屋」。「らくらくプレスを見た」で11月30日まで、生ビールを1人1杯サービスというお得情報をゲットしたので早速Let’s go!!!
 料理長は和食を専門に13年の経験を持つ。カリッと揚げた衣に分厚い中身がジューシーな「自家製メンチカツ」(45元)や、大ぶりの「とり唐揚げ」(30元)など、家庭料理風のメニューが得意。カレーを12時間煮込む「カツカレー」(45元)や30分間力を込めて捏ねる「自家製ハンバーグステーキ」(45元)と、家庭ではなかなかできない手間ひまをかけてくれているのが嬉しい。
 「刺身盛り合わせ」(78元~)や「寿司」(6元~)に、ふっくら「鰻の蒲焼き」(100元)、エビ3尾入りの「天ぷら盛り」(58元)ほか、独自ルートを利用し毎日仕入れる魚介メニューも同店のオススメ。これからの季節は、キムチ味噌味の「キムチ牛肉鍋」(128元)といった体温まる鍋メニューも用意する。ランチの定食は「和風ハンバーグ」(45元)、「鯖塩焼」(35元)など30種類以上を揃える。
 店内を切り盛りするのは、元気いっぱいで仕事熱心な若おかみ。ほぼ毎日店に出て、日本語で丁寧にもてなしてくれる。寒くなってきたこの時期、ぜひ同店へ温か&ほっこりと癒されに行ってみて♪

おすすめ