KING大志久光店

2017年11月2日

「久光店限定特上セット」は5つの部位と、大きな身の赤エビ、ホタテの食べ比べができる
ウォールアートも楽しい店内
「手切り肉」の「サーロイン」
ほろほろのテール肉入り「テールスープ」(58元)はじめ、〆も充実!

卸直営の焼肉店
静安寺でより贅沢に

ウォールアートも楽しい店内「手切り肉」の「サーロイン」ほろほろのテール肉入り「テールスープ」(58元)はじめ、〆も充実!
 仙霞路や延安西路に店舗を構える大阪発の焼肉店「KING大志」が10月1日、静安寺駅直結のデパート、久光百貨8階にオープンした。洋食レストランのようなシックな雰囲気の店内は、従来の店舗に比べ高級感あり。「手切り肉」の高級ラインをはじめとするこだわりの品揃えも新しい。
 肉の卸問屋を親会社に持つ、お肉屋さんの焼肉店。ウリは、コストパフォーマンスの高さ。仕入れ元とも太いパイプを持ち、高級肉もリーズナブルに提供する。中でも「久光店限定特上セット」(858元)は、「特選サーロイン」「極上ミスジ」「極上カルビ」「極上三角バラ」「極上ヒレ」の5種と赤エビ、ホタテが一度に楽しめる。
 ぜひ挑戦してほしいのは、新鮮な肉の塊を目の前で切り分けてくれる「手切り肉」。「脂がしつこくない」という「サーロイン」(3元/g)、肩甲骨内側からわずかに取れる希少部位の「ミスジ」(3元/g)と、塩、胡椒でシンプルにいただきたい「ヘレ」(4元/g)の3種の牛肉を揃える。好みの量、形を指定しよう。
 広くゆったりとした造りの客席はワインセラーも備える。12種のワインから、選りすぐりの高級肉との組み合わせをあれこれ試してみよう。

おすすめ