やきとり大吉

2018年5月16日

活気あふれる店内では夕方になるとあちこちで乾杯の声が響く
焼き鳥串のほか「チーズナス」(10 元)など野菜串も豊富
カリカリの薄衣をまとった「唐揚げ」はボリュームたっぷり
女性に人気の「カシスハイボール」。ハイボール目当ての来店客 も多い

40年続く特製タレ
本格炭火焼き鳥を上海で

 安くてウマいは当たり前、大ぶりの具材でもお客を楽しませてくれる焼き鳥居酒屋「大吉」が3月28日、金虹橋国際中心商場の地下1階に新店舗をオープンした。明るく開放的な店内は、テーブル席のほか、カウンターに座って炭火の匂いを味わうのもいい。
 日本で800店舗展開し、今年40周年を迎えた老舗らしい安定した品質が繁盛の秘密。炭火を使った正統派スタイルを踏襲し、日本と変わらず注文に合わせて店員が手作業で串を作ってくれる。モモ肉に甘味豊かな京葱を挟んだ「はさみ」(8元)、ふわふわの「つくね」(8元)など人気メニューは、日本の1号店から引き継ぐ「伝承のタレ」で。定番串のほか、串が埋もれるほど大量の青ネギを盛りつけた「ねぎバンバン」(10元)はオーナー自身もお気に入り。
 爽やかな酸味の「カシスハイボール」(25元)など個性豊かなハイボールは、やや炭酸強めが夏仕様。焼き鳥以外なら、ジューシー食感が病み付きになる「唐揚げ」(24元)を合わせるのが定番だ。酒のつまみはもちろん、焦げた醤油の香りが食欲を刺激する「チーズ焼きおにぎり」(18元)や鶏ガラスープで作る「お茶漬け」(20元)などご飯メニューもレベルが高い。アルコールを飲まない人もぜひ!

焼き鳥串のほか「チーズナス」(10 元)など野菜串も豊富

カリカリの薄衣をまとった「唐揚げ」はボリュームたっぷり

女性に人気の「カシスハイボール」。ハイボール目当ての来店客 も多い

おすすめ