竹若栄越

2018年5月2日

エビやマグロ、つぶ貝など人気の魚介を集めた「刺身の盛合せ」
ホテル内にあり上品な内装で落ち着いた雰囲気の店内
前菜にぴったりの「メロンとパルマハム」
ジューシーなトマトが女性に好評の「フルーツトマトのとろとろチーズ」

海鮮自慢のオーダービュッフェ
五つ星の特別感を個室で気軽に

 市内に9店を構える日本料理店「竹若」が3月5日、人民広場駅そばの五つ星ホテル「上海マリオットホテルシティセンター」内に、オーダービュッフェスタイルの新店「竹若栄越」をオープンした。
 水産卸も手掛けるオーナーが12年に創業。10店目となる同店は、日本食を中心として洋、中と多様に取りそろえ、個室も23室用意。ラグジュアリーな雰囲気とプライベート感を両立し、多国籍者の集まるビジネスシーンや、大切な会食でも満足させると胸を張る。
 オーダービュッフェは358元と428元の2コース。5月18日まで「らくらくプレスを見た」でそれぞれ338元、399元になるキャンペーンを実施中だ。
 和食のおすすめは、華やかな盛り付けが目を引く「刺身の盛合せ」や、歯触りの柔らかさに驚かされる「あわび旨煮」など海鮮料理。鮮度が命の魚介だからこそ「利益を度外視して選ぶ」という素材の質をしっかりと感じられる。
 洋食は、欧州から仕入れたハムを使用した「メロンとパルマハム」、有機栽培のトマトに胡桃とチーズを射込んで揚げた「フルーツトマトのとろとろチーズ」など、ワインに合わせて気軽につまめる料理が豊富で飽きさせない。
 市内各地で営業する他店舗は、どれも特色豊か。ズワイガニが名物の星空広場店、カウンター席以外すべて扉付き個室繽谷広場店など、用途や立地で選びやすい。

ホテル内にあり上品な内装で落ち着いた雰囲気の店内

前菜にぴったりの「メロンとパルマハム」

ジューシーなトマトが女性に好評の「フルーツトマトのとろとろチーズ」

エビやマグロ、つぶ貝など人気の魚介を集めた「刺身の盛合せ」

おすすめ