RIVIERA SHANGHAI

2018年6月27日

「Surf & Turfコース」は、旬の食材でメニューを構成
 陸家嘴金融センターの摩天楼などが一望できる3階テラス席
週末限定で登場する「アフターヌーンセット」(458元/2人)
名物の「オーストラリア産アンガス牛のカルパッチョ」

外灘270度のパノラマ
新スタイルで魅せる創作和食

 黄浦江沿いに建ち、テラス席からは外灘の景色が270度見渡せる創作料理レストラン「RIVIERA SHANGHAI」。7月31日まで、前日までの事前予約で「Surf & Turfコース」(600元/1人)が480元に。
 「Surf & Turfコース」は、前菜、スープ、メインディッシュ(海鮮4種、肉4種から選択)、ロール寿司、デザート、オリジナルカクテルまたはソフトドリンク1杯が付く全6品のコース。経験豊富な日本人料理長が、洋食の手法を取り入れた新しい和食を教えてくれる。前菜からデザートまで料理内容は日替わりで更新されるので、何度訪れても季節の味が楽しみだ。
 アラカルトでは「オーストラリア産アンガス牛のカルパッチョ」(188元)が人気。低温調理でしっとり仕上げた牛 テンダーロインは、ワサビ醤油のバブルとポン酢のジュレが爽やかにまとめあげる。外国人にも喜ばれそうな「スペイン産イベリコ豚の生ハム漬け長芋ロール」(68元)は、オリーブオイルの風味とのオリーブの塩気がアクセント。
 予約電話、オーダー、ワインの相談、会計まで、全て日本語、英語対応可能。各種クレジットカードも使えるので、ビジネスのアテンドにも。テラス席、窓際席希望の場合は必ず事前予約を。

 陸家嘴金融センターの摩天楼などが一望できる3階テラス席

週末限定で登場する「アフターヌーンセット」(458元/2人)

名物の「オーストラリア産アンガス牛のカルパッチョ」

おすすめ

  • 喆田寿司
    “寿司カフェ”で楽しむ斬新炙り 一口ごとに新たなマリアージュを
  • Salvo
    隠れ家イタリアン3号店 贅沢デリでディナーもパーティも
  • BIANCHI & BELLA CIAO
    ムール貝に黒トリュフ “森”テーマの新店舗で玩味
  • スタミナ苑・極 仙霞路店
    200元で食べて飲んで大満足 忘年会も定番焼き肉店で乾杯♪の巻
  • Tuk
    1人でもシェアでもOK♪ スパイス香る炭焼き本格ケバブ!の巻
  • 炉家
    婁山関路駅そばにある炉端焼き店で 日本の魚や秋の味覚を思い切り堪能!の巻
  • 喜楽屋
    毎日食べたい!“家庭の味”をお酒と 特製ハンバーグ、カレーに癒される♪の巻