sake bar MAN 萬

2016年6月30日

美しく盛られた二色のお造りや海鮮たっぷりの茶碗蒸しなど、海の幸も存分に堪能できる(117元)
ディナーのお通しは塩辛やブリしゃぶといった自家製のつまみを日替わりで提供
山田錦を贅沢に50%磨いた「獺祭純米大吟醸50」(138元/合)など銘酒が並ぶ

Whenever特典

「Whenever上海7月号を見た」と予約、声かけでビールまたはソフトドリンク1杯サービス(7月31日まで)

繊細和食を少しずつ。限定欲ばりランチ

ディナーのお通しは塩辛やブリしゃぶといった自家製のつまみを日替わりで提供山田錦を贅沢に50%磨いた「獺祭純米大吟醸50」(138元/合)など銘酒が並ぶ

老舗の日本料理店で修業を積んだ料理長が趣向を凝らした和食を、日本各地の地酒と合わせて堪能できるsake bar MAN 萬。旬の食材の煮物や天ぷらなど9種にお造り、茶碗蒸し、イクラ丼または鰻丼、椀、ドリンクが付いたお得な会席ランチを一日15食限定で提供する。
ディナーでは一品料理として提供されるメニューが少量ずつ9升の玉手箱にぎっしり、「いろいろなものをつまみたい」という究極の欲ばりをかなえてくれる。丁寧に手洗いした米を花カツオと利尻昆布のだしで炊きあげたごはん、花カツオと昆布のだしに長崎産カンパチの中骨を加えて深みのある味わいを生み出し伊勢志摩のアオサをといた赤だし味噌汁ほか、手の込んだ上品な味を楽しめる。人気メニューの胡麻豆腐をはじめ「安心安全と低カロリーを心がけている」のも嬉しい。
高級感のある和の内装には「日本を感じてほしい」という思いが込められている。女子会やアテンドにもぴったりの贅沢ランチを楽しんで。

おすすめ