SETTEBELLO

2016年9月1日

ジューシーながらさっぱりとした赤身に濃厚ソースが好相性
酸味を抑えたトマトソースとたっぷり魚介のシーフードリゾット
薄めの生地とたっぷりの生ハムで何枚でも食べられそうなピザ
瀟洒な店内は中庭のテラス席も人気
特製のマスタードソースでいただくビーフカルパッチョ(95元)

“上海の隠れ家”をプレゼント
癒しの上級アテンドは安福路で

酸味を抑えたトマトソースとたっぷり魚介のシーフードリゾット薄めの生地とたっぷりの生ハムで何枚でも食べられそうなピザ瀟洒な店内は中庭のテラス席も人気特製のマスタードソースでいただくビーフカルパッチョ(95元)
秋口の風に揺れるプラタナスとフランス風の家々が、アテンドの夜を華やかに彩る安福路。「老房子の中で穏やかな時間を過ごしてみたい」、そんなゲストの希望をかなえるなら、街歩きの途中に立ち寄れるイタリアンSETTEBELLOがオススメだ。
イタリア産の食材を多く使用し、本場の味にこだわったメニューの中でも一押しは、バター香る焼き目がたまらないパンフライドビーフテンダーロイン(188元)。2日煮込んだ牛骨スープと赤ワインの自家製ソースを、柔らかな赤身にたっぷりからめていただこう。
ほかにも甘さが違う3種のトマトをミックスした特製ソースが、アルデンテのイタリア米にピッタリなシーフードリゾット(110元)、薄くパリリと焼き上げた手ごね生地に、たっぷりのイタリア産生ハムとモッツァレラチーズをのせたプロシュートピザ(98元)、など目移りしてしまう。
建設当時の面影を色濃く残す店内は、通りの喧騒を感じさせない落ち着いた雰囲気。忘れられない〝上海の隠れ家〟での思い出をゲストにプレゼントしよう。

おすすめ