Salotto G

2016年11月30日

平日ランチコース 98元/128元
オリーブたっぷりのトマトソースにバジルが香る赤魚のアクアパッツア
酵時間を長くとることで驚くほど柔らかに仕上げたモッツアレラチーズとハムのピンサ

手をかける。「スロー」という贅沢

オリーブたっぷりのトマトソースにバジルが香る赤魚のアクアパッツア酵時間を長くとることで驚くほど柔らかに仕上げたモッツアレラチーズとハムのピンサ

 美食の誉れ高いイタリア各州の伝統料理を、老房子をリノベートした瀟洒な店内で楽しむことができる「Salotto G」。
 調理法のみならず料理にまつわる人類の歴史や芸術との関わり、土地に根差した「食文化」について総合的に学ぶ「スローフード大学」を卒業した、トリノ出身シェフのレシピが人気を集めている。
 平日限定のランチコースは、前菜、パスタ、メイン、ピザの原型とも言われるピンサから2種を選べる98元と、3種を選択可能な128元の2つ。
 中でもぜひ味わいたいのが「エビとブロッコリーのオレキエッテ」。小麦の名産地として知られるプーリア州フォッジャの伝統料理をアレンジし、「小さな耳」を意味するパスタを、魚介とトマトのうま味たっぷりに仕上げた。
 72時間かけて発酵させるホームメードブレッドなど、手をかけられた料理が並ぶ食卓は贅沢の一言。旬により変わる食材も、四季ごとの喜びを教えてくれる。

おすすめ