名豪

2015年12月9日

150~160℃に熱した石鍋に上海蟹3 杯分の身と蟹みそ、ウズラの卵を加え作る蟹粉鍋焼鵪鶉蛋
香葱銀鱈魚はギンダラの両面を1分間焼き、 ネギと一緒にガラス瓶に入れて提供
キンモクセイの甘い香りをチーズケーキの アクセントに加えた桂花芝士蛋糕

年の瀬はモダン中華で昼から豪華に

香葱銀鱈魚はギンダラの両面を1分間焼き、 ネギと一緒にガラス瓶に入れて提供キンモクセイの甘い香りをチーズケーキの アクセントに加えた桂花芝士蛋糕

競争の激しい上海のレストラン業界で、開店から15年にわたり人気を保つ高級中華の「名豪」。色とりどりのお皿に盛り付けられた料理と洋風の内装は「中華料理」の枠を超えた、と感じさせるほど個性的だ。
2015年も残り少ないこの時期だからこそ食べたいのが、10月から提供を開始した季節感たっぷりのセット、名豪時令饗宴(名豪季節の饗宴)。前菜に始まりスープやメインが続くフレンチのようなコース仕立ての流れに身を任せ、中華の醍醐味を心行くまで堪能できる。
仕入れなどによりメニュー内容が少し変わることもあるが、変わらないのは素材選びから調理方法の選択、盛り付けの方向性までこだわりぬくこと。スペイン産ハムといった輸入食材を加えることもあるので、西洋料理好きもぜひ試してほしい。
コースの最後も花で香りづけしたチーズケーキをはじめ、ここならではのスイーツがずらり。男女問わず年末に特別な中華を食べたい方にお勧めしたい。

おすすめ