五厨 川味火鍋

2018年3月31日

スパイスは全て四川産。鼻から突き抜けるような刺激を感じて
明代の絵画をヒントにした、上品な雰囲気の店内
一切れが大きく食べ応えのある豪州霜降り牛肉(139元)ほか
シンプルな味付けの五厨醤肉包(39元)も生地から自家製
日月秘制排骨(69元)は骨からの旨味が染み出し絶品

 旬の飲食店が軒を連ねるモールK11で静かなブームを起こしているのが、四川式の火鍋を提供する「五厨 川味火鍋」 […]

明代の絵画をヒントにした、上品な雰囲気の店内一切れが大きく食べ応えのある豪州霜降り牛肉(139元)ほかシンプルな味付けの五厨醤肉包(39元)も生地から自家製日月秘制排骨(69元)は骨からの旨味が染み出し絶品

 旬の飲食店が軒を連ねるモールK11で静かなブームを起こしているのが、四川式の火鍋を提供する「五厨 川味火鍋」。日本の芸能人はじめVIPもお忍びで訪れている人気店だ。
 オーナーとシェフはともに四川省出身。本場の痺れる辛さ〝麻辣〞の味を、無添加かつ手作りで提供することにこだわり抜いた。唐辛子がたっぷり入った真っ赤な伝統牛油火鍋(89元)、豚骨、牛骨に鶏、鴨などを煮込んだ高湯滋補白鍋(89元)の2種類のスープは、どちらも毎日店頭で仕込んでいる。〝おしどり鍋〞牛油高湯鴛鴦鍋(89元)なら2つの味が楽しめる。
 具材は豪州上級サーロイン(199元)ほか上等な牛肉や羊肉に、臓物、海鮮も豊富に揃う。店内で水耕栽培する摘みたて有機野菜(59元)、自家製のパクチー入り肉団子(49元)などと合わせて、好みのタレ、調味料につけていただこう。麻辣好きなら、生の唐辛子を刻んだ小米辣や、干唐辛子と花椒、ピーナッツを砕いた千辣碟などを存分にまぶした〝四川流〞で召し上がれ。

おすすめ