人と地球環境と生産コストに やさしい洗浄を中国で実現

2018年9月1日

my phy

上海六蔵貿易有限公司
董事長兼総経理
島津 充宏 氏
しまづ・みつひろ●96年、法政大学文学部英文学科卒。工業用洗浄機メーカーに8年間勤務後、05年に洗浄剤と洗浄機を販売するメーカー系商社を立ち上げる。日本のほか上海、深圳に貿易、販売会社を持ち、大連に工場を有す。中上級マジシャン、公認A級セミナー講師として活躍。マジシャン名は「ジョウ」。

―ご経歴をお聞かせください。
 私は子どもの頃から海外志向が強く、大学では英文学を専攻しました。大学在学中から夏休みには親戚が経営していたインドネシア、タイの現地法人で働き、卒業後はこのインドネシア現地法人で1年半働きました。同社が撤退となり、1996年に長野県の工業用洗浄機のメーカーに再就職。経験を買われ、東南アジア案件を担当し、現地を度々訪れ、工業用洗浄機械の販売、納入、設置業務に5年間従事しました。
 その後2001年に再転職した会社が、中国ビジネスを強化しており、上海事務所設立を任されました。残念ながら、会社の方針により、設立直後の上海事務所をクローズする事態となりましたが、そこで中国に残る決断をしました。
 05年に友人と共同で洗浄剤の製造、販売、貿易の会社を日本と中国の両国で設立し、株主&経営者として参画することなりました。株式会社武蔵テクノケミカル、上海六蔵貿易、大連武蔵新材料が中核となる会社です。
―上海六蔵貿易有限公司のビジネスをご紹介ください。
 弊社は様々な工業用部品の洗浄をするための洗浄剤を中国で販売しております。プレス、切削、絞り加工などの金属部品用に加え、プリント基板、モジュール、高機能パッケージ用、光学レンズやポリゴンミラー用など様々な洗浄剤をラインアップしています。
 洗浄剤は用途によって種類が多く、一部弊社の大連工場(合弁)で生産するほか、日本からの輸入対応でお客様のニーズにお応えしています。洗浄機械メーカーでの勤務経験を生かし、洗浄機選定のお手伝いも行います。
―経営において大切にしていることは何ですか。
 日本並みの品質、サービスへのこだわりです。お客様の大切な製品に残る油、削りかす、シミなどを除去するため、ラボでの洗浄実験や実用経験を中国で13年間積み重ねてきました。この蓄積が弊社の信頼と財産になっております。
 また、常に新しい用途や部品に使用できる洗浄剤を開発することです。最近では、シリコーンゴム用洗浄剤、保温瓶などに使用する塗料の剥離剤、メガネやゴーグル等レンズ部品の水切り剤の販売に注力しております。さらに、中国でも環境規制が厳しくなる中、人と地球環境と生産コストに優しい工業用洗浄を提供することが私のモットーです。
―コミュニケーションマジックもプロ級だそうですね。
 マジック(手品)を人とのコミニュケーションとして活用する術ですが、凝り性なので、5年で中上級マジシャン、公認A級セミナー講師を務めています。様々なイベントや宴会の舞台に招待されることも多く、営業プレゼンテーションにも生かすことができ、お陰様で営業成績もアップしてきました(笑)。「笑い」と「感動」をマジックや弊社のサービスでご提供することが私のライフワークとなりつつあります。