シンガーソングライター 大塚愛 弾き語りは「波を作る海」 楽曲の素材そのまま届ける

2019年6月1日

大塚愛

03年に「桃の花ビラ」でメジャーデビュー。同年12月発売の2ndシングル「さくらんぼ」がオリコン初登場20位からロングヒットを記録した。翌年3月に最高位の5位まで上り詰め、幅広い世代に知られるアーティストに。紅白歌合戦には04年から6年連続で出場した。

シンガー・ソングライターの大塚愛が7月27日と28日の2日間、万代南夢宮上海文化中心でピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO atASIA vol.2」を開催する。昨年デビュー15周年を迎えた彼女に、上海公演の聴きどころや思い入れのある曲などについて伺った。

ー2回目のアジアツアーです。滞在中、時間があればやりたいことをお聞かせください。
上海は初めてになります。ショッピング、食事を楽しみにしています。

ー中国公演の注目ポイントを教えてください。
弾き語りでシンプルなので楽曲の素材がそのまま届いてくれればと思います。

ーピアノ弾き語りのツアーを行うきっかけは? また、バンド形式でのライブとの違いを教えてください。
ツアーで毎回弾き語りのコーナーをやらせてもらっていて、お客さんの感想で「弾き語りがよかった」との声が多かったからです。バンドは「波乗りサーファー」、弾き語りは「波を作る海」のイメージです。

ー今年1月にはベスト盤『愛am BEST, too』をリリースされました。特に思い出深い曲を紹介ください。
①『羽ありたまご』(イメージにしばられていた苦しみを楽にしてくれた曲)②『恋愛写真』(青春そのもの)③『シャチハタ』(デビュー前の歌い方を出せました)

ー楽曲制作で心がけていることは?
「グッ」とくるかどうか。

ー昨年はデビュー15周年を迎えられました。当時と比べて大きく変わったことは何ですか?
デモテープの制作の仕方がデビュー前に戻りました。

ー国内外を含め、今注目しているアーティストを教えてください。
「CHAI(※)」さんです。

ー今後新しくチャレンジしてみたいことは?
声優ですね。

ー気分を上げる時や落ち込んだ時に行なっていることを教えてください。
基本的にテンションがいつも低いので無理しないで自然にしています。

ー最近熱中しているものは?
馬の育成ゲームです。

ー歌手以外だったらどんな職業についていたでしょうか?
洋服関係か美容関係ですかね。

ー仕事と子育てを両立させるポイントを教えてください。
全てクリアしようとしないで分担すること。

ー意気込みを中国のファンに向けてお願いします。
これからもよろしくお願いします!

※日本のガールズバンド。「NEOかわいい」をコンセプトに活動している。