恵食佳

2016年1月12日

G-1
中華料理では滋味の強さで人気のタウナギをもち米と
魚介のだしにコリアンダーが香る広東式焼海斑(299元)
味のしみた海鮮がたまらない歓聚大盆菜(888元)
仙境を切り取ったような枯山水が、非日常の空間を演出

冬を楽しむ、極上土鍋ごはん
広州料理の伝統を名店で味わう

中華料理では滋味の強さで人気のタウナギをもち米と魚介のだしにコリアンダーが香る広東式焼海斑(299元)味のしみた海鮮がたまらない歓聚大盆菜(888元)仙境を切り取ったような枯山水が、非日常の空間を演出\\\\体を芯から温める真冬のもてなしにぜひ味わいたいのが、広州料理の名店、恵食佳(ホイシージャー)の土鍋ごはん啫啫煲。白米が炊き上がる寸前に具を乗せ、再び加熱。さらに食べる直前にかける醤油ベースのソースで香ばしさを加え、肉や海鮮、野菜、果物に至るバリエーション豊かな具材と共に、箸の止まらない味わいに仕上げる。
調味料のみならず鍋やかまども独自に開発する同店。広州老舗店の中華風ソーセージと塩漬け肉の使用で凝縮した肉汁を楽しむ招牌腊味飯(79元)や、しっとりとしたもち米と柔らかに炊かれたタウナギを一緒にほおばることのできる首創生啫大黄鱔(99元)など、素材の持ち味をいかしたメニューが人気を集めている。
広々としたホールに枯山水を配した内装は、シンプルながら高級感あふれる雰囲気。水墨画の世界に入り込んだかのような店内で、たっぷりの海鮮と香草を鉄鍋で煮込んだ広東式焼海斑(299元)、大人数で分け合いたい歓聚大盆菜(888元)など、「食は広州にあり」とも言われる豊かな伝統料理を堪能できる。

おすすめ