ブラジル料理 Latina

2020年8月1日

デラックスならアンガス牛などグレードの高い肉も食べ放題
開放的で陽気な雰囲気の店内は、まさにラテン系
8月からデラックスビュッフェに登場の豪州産和牛
肉はもちろん、サーモン、カキ、ホタテなど海鮮も楽しめる
煮込んだ肉や黒豆をご飯にかける国民食、フェジョアーダ

各国肉マニアたちが集う
ワイルドすぎる肉塊ビュッフェ

開放的で陽気な雰囲気の店内は、まさにラテン系
8月からデラックスビュッフェに登場の豪州産和牛
肉はもちろん、サーモン、カキ、ホタテなど海鮮も楽しめる
煮込んだ肉や黒豆をご飯にかける国民食、フェジョアーダ

 肉を愛する男たちの熱気に包まれたLatinaは、上海市内4店舗、北京や杭州にも店を持つ創業22年の老舗ブラジル料理店。ブラジル大統領が上海を訪れた際に立ち寄った店でもあり、ブラジル肉食文化を体験しに国籍豊かな人々が昼夜問わずやってくる。
 代表的なのが巨大な牛肉塊のBBQ、シュラスコだ。肉は塊のままで炭火にかけ、うま味と水分を辛抱強く封じ込める。日本語でイチボと呼ばれる稀少部位、ピカーニャ(牛三角肉)は、長時間のグリルで表面はカリカリ、中からは濃い肉の味が溢れ出す。クッピン(牛肩峰)は、こぶを持つ牛のこぶ部分。滑らかな口当たりが醍醐味だ。
 シュラスコの歴史は18世紀頃。長年改良されながら発展しても塩をまぶして焼くだけという基本は変わらず、肉本来の味に忠実なその姿勢も肉好きに熱く支持される。 
 シュラスコビュッフェは、夜スタンダード1人258元、デラックス356元。スタンダードでも20種類以上の部位が時間無制限で食べ放題。月曜夜は女性半額なのでデートにも。

おすすめ