品川 桃江店

2016年4月1日

ぷりぷりの海老を唐辛子と揚げた辣子対蝦(149元)など、スパイスの香りが食欲を刺激
客席で唐辛子、牛肉、タマネギ、パクチー、花椒を油煮する滾石牛肉(159元)は迫力満点
甘酒を使った酒釀圓子はほのかに甘酸っぱくやさしい味わい。刺激的な料理の締めに

Whenever特典

Whenever4月号持参で酒釀圓子を人数分サービス (桃江店のみ、4月30日まで。ほかのキャンペーンとの併用不可)

予算制の四川コース。嬉しいデザート付き

客席で唐辛子、牛肉、タマネギ、パクチー、花椒を油煮する滾石牛肉(159元)は迫力満点甘酒を使った酒釀圓子はほのかに甘酸っぱくやさしい味わい。刺激的な料理の締めに

高級感のある雰囲気で「アテンドに使える中華レストラン」としても人気の四川料理店が4月からランチ、ディナー時に注文できるコースを始める。店員に予算を伝えると、それに合わせて同店のメニューから人気の料理をコース仕立てで提供。2名以上、1名あたりの予算150元から注文できる。さらに4月にはデザート酒釀圓子(22元)が人数分サービスされるという本誌読者限定特典も付く。
今回は1人150元の予算で3名用のコースを注文。大皿5品とデザートが付き、ボリューム十分だ。なかでも焼き石で熱した油に牛肉や野菜を入れて火を通す滾石牛肉は具材を加えた途端に油が音をたてて煮えたぎり、一種のショーのよう。目で楽しんだあとにはスパイスの風味がしみた牛肉と甘味が凝縮された野菜を堪能できる。そのほか濃厚な味噌が香る招牌麻婆豆腐(49元)や冷菜の口水鶏(49元)など、どの料理も辛さよりもスパイスの味わい深さが強調されており日本人にも食べやすい。充実の四川料理コースで贅沢な気分に浸って。

おすすめ