Nepali Kitchen

2017年12月27日

クミン、唐辛子が効いたピリ辛ほくほくの ポテト「アルージーラブテコ」はおつまみにも ぴったり!
手前から野菜たっぷり「タメル カレー」と、ご飯にも合う「ブラックレンティ ルスープ」
非日常気分を味わえる店内。ほか座敷席や個室もあり
「らくらくプレスを持参」で6名以上で来店すると アルージーラブテコ1皿サービス! 12/20〜1/20

エキゾチックムードにうっとり
本格ネパール料理レストラン♪の巻

手前から野菜たっぷり「タメル カレー」と、ご飯にも合う「ブラックレンティ ルスープ」非日常気分を味わえる店内。ほか座敷席や個室もあり
 現地のレストランへ訪れたかのようなエキゾチックな雰囲気で本格ネパール料理が楽しめる、巨鹿路の「Nepali Kitchen」。「らくらくプレスを持参」の6名以上のグループに1月20日まで、「アルージーラブテコ」(45元)を1皿サービスというお得情報をゲットしたので早速Let’s go !!!
 カレーパウダーなど、主なスパイスはネパールから取り寄せ。地元出身の料理人が忠実に再現する本場の味は、油控え目でお腹にもやさしいものが多く、ヘルシー志向の欧米人にも評判なの。
 ネパール好きの友人が「本場の味!」と太鼓判を押す、レンズ豆たっぷりの「ブラックレンティルスープ」(39元)は必食の一皿ね。これと自家製カッテージチーズ入りの「タメルカレー」(56元)などのカレーで、12種あるナンやチャパティーを食べ比べるのもいいわ。けど、ピリ辛ポテト「アルージーラブテコ」や、10種以上のスパイスを使用する「チキンチョイラ」(69元)といったほかの料理も、盛りだくさんで見逃せないの!
 店内はランタンやクッションなどインテリアからBGMまで“ネパール”で統一し、リラックスムード満点。ランチタイムはリゾート気分でのんびりできるし、夜はとってもロマンティックな時間を過ごせるはずよ♡

おすすめ